TOP>会社概要
会社概要


 
名称

株式会社 美津和

▲マウスをのせると外観写真に切り替わります。
  代表取締役 山口新太郎
  資本金 980万円
  所在地 〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜二丁目3番13号
  電話 052-931-3138(代表)
052-931-3383(FAX)
  従業員数 10名
  取引銀行 名古屋銀行
  業務内容 貴金属、宝飾品全般製造加工卸
バッグ、毛皮製品卸




アクセス  


 

〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜二丁目3番13号

・国道19号線「小川」交差点西南
・地下鉄桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩2分
・地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩8分

Google Map で確認する





社長挨拶


 

数ある宝石・ジュエリー卸会社の中から当サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。

当社は大正10年(1921年)に時計付属品卸商として創業以来、名古屋を拠点に宝石・貴金属類の卸売会社として宝飾品業界の皆様に支えられ、今日まで歩んでまいりました。年々変化していく宝飾品への需要を目の当たりにしながら、「ジュエリーの持つ本来の力」を考える日々でございます。

これからも社員一同一致団結し、時代に対応し、お客様のニーズにお応えできるよう懸命の努力を重ねてまいります。そして皆様のご発展のため、常に奉仕の精神をもって、愛される美津和として邁進致してまいります。どうぞ今後とも、小売店様、並びに仕入先様、各種協力会社様方のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。






沿革


 

大正10年、初代誠治が当時盛業中の時計卸商、服部栄吉商店に十数年勤めて独立。
以来、愛知、岐阜、三重、静岡等を地盤として貴金属品を含め時計を主力に卸業を営んできたが、戦中貴金属類は統制品となり、時計バンドや喫煙具、眼鏡等を取り扱うこととなる。
終戦後、復員した二代目山口裕が引継ぎ、昭和30年頃より再び貴金属、宝飾品も手掛けるようになり、昭和40年には貴金属、宝飾品を主力に平成26年には現社長が引継ぎ現在に至る。

 

大正10年 (1921) 名古屋市東区森下町に初代誠治が美津和商店として創業
昭和16年 (1941) 名古屋市千種区都通3-13に移転
昭和22年 (1947) 山口裕(後の二代目社長)復員し現業を引継ぐ
昭和36年 (1961) 東区東橦木町8番地に営業所を新築移転
昭和46年 (1971) 東税務署長より優良青色申告者として表敬状を受ける
昭和47年 (1972) 株式会社美津和を創立 山口裕二代目社長に就任
昭和56年 (1981)

東区東桜二丁目3-13に美津和ビルを新築移転・製造部門の系列会社設立
宝飾専業卸商社としての基盤を確立
平成26年 (2014) 山口新太郎社長に就任

 


▲大正時代の名古屋の様子

▲二代目取締役社長山口裕

▲昭和55年頃の美津和ビル加工場
↑PageTop